読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄な時間

自分の身近で一番もったいない時間ってやっぱり出勤にかける時間だよなって思う。ビジネス書なんかでよく「出勤時間に本を読むといいよ!どす恋!」みたいなこと書いてるけど家で読んだ方が普通によくね?って思うワケ。まあ都心に住んでると職場の近くに住むのは大変だろうけど。やちんちん高いだろうし。ていうか混雑してる電車とかで悠々と本読めます?自分は器用じゃないから絶対にできない。ブログなんかも無音じゃないと文章書けないんだよな…音楽聴きながらの方が絶対楽しいと思うけど、才能に恵まれなかった。

ある程度の田舎なら絶対に職場の近くに住んだ方が良い。前職の時は近くにゲーセンがある所が良い!っつって職場からバスで25分のマンションに住んでたけど完全に浅はかだった。最終バス23:30でそこからバスに乗れば日付変わるし。日付変わってコンビニ飯食べて寝て起きるだけの人生だった。その1年は本当にクソみたいな人生だった。あまりにクソすぎてどんどん落ち込んでいって、職場の玄関から自分の部署までかなり距離があったから部署のドア開けるまで“ため息溜め”してたんよ。

ぼく「はぁ~・・・はぁ~・・・はぁぁぁぁ~~~~・・・はぁ・・・」
ガチャ
ぼく「おはようございま~す!」

はいクソ。睡眠時間も短かったから、バスに揺られてる分家で寝るだけでも全然違ってたと思う。結局その職場は鬱とSADでやめた。睡眠時間の確保と良質な食事は生きていく上で本当に重要な事なんだなとつくづく感じた。

そこから学んだことなんだけど、次引っ越すならやよい軒の隣に住むと思う。