読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハズレくじで鼻をかむ人生

理想の部屋が広がってたんよ。
白を基調にした明るい空間、窓から気持ちの良い光も入ってきてたし3階建てだから見晴らしも最高。鏡を上手く使ってただでさえ広い部屋がさらに広く感じられて上京してきた田舎民ばりにキョロキョロしてしまった。当然テレビは何インチだよこれってレベルででかい。その横にスピーカーがどーん!真ん中にもどーん!!後ろにもどーん!!

ちなみに隣の部屋には見るからに高級感漂うリクライニングチェア(右サイドにはワインとか置けそうな丸テーブル)があって、丁度座った時の視線の先にこれまたでかいモニターがアームで壁に固定されていた。完全に快適空間になってる。

まさに宝くじで億万長者になったらまず揃えたいアイテム一式。でかいテレビと良い音響と快適なリクライニングチェア。防音設備もきちんとしてさ、映像を楽しみたいワケ。クソ貧乏預金残高めっちゃ無いマンだから急に10億とか手にしても何買えばいいのかわからん。車もそんなにほしいわけじゃないしな~。ちゃんとした住処はほしいけど。無駄に広くなくていいから。皆は10億あったら何を買いたい?

飲み会なんかで気の合う友人たちと「宝くじで1等当たったらどうする?」って話するのホント楽しすぎてちょこちょこ話題にするんだけど、会う度に議題になる当選金額が高くなっていって現時点で既にもう「100兆円あったらどうする?」とかいうバトル漫画のインフレみたいなことが起きてるんだよな。6億当選したらどうするかって時点でもう気が大きくなりすぎて「俺はマジで6億を取りにきてるんだからそんな時に1億とか2億とか当たっても全然嬉しくねえ」みたいな話してたからな。インフレは必然だったのかもな