読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルパンオーケストラ追加公演お疲れ様でした!!!!!

当方大阪組です!!!!!

2度も記事書き終わる直前にブラウザフリーズして全部パーになって物理的に涙を飲みながら「う~ん、ほんのり塩味!」とか言ってたらオーケストラ全公演終了してました……1週間経つの早すぎるだろマジで……どうなってんだ……

というわけで改めまして大阪組も東京組もガールズ&パンツァーオーケストラコンサート ~Herbest Musikfest2015~ 追加公演お疲れ様でした!Twitterでかなり初期からお世話になってるえんやさんのブログでたまに投稿されるイベント感想記事見ながら、自分もこういうの書いてみたいな~ってずっと思ってたんだけど今回書けるわ。イベントとは無縁のド田舎在住なのに。すごい。何から書けばいいかわからん。何から書けばいいかな?

予約してた飛行機が欠航してたところからでいいかな??

いやもう久々の大阪やでー!って意気YOYOYOYOYOと空港に赴いたらこれよ。欠航の2文字が見えた時の絶望感ったらなかったね……新幹線への振替乗車票もらえたから時間以外のダメージはなかったけど。でも受け取った時は自由席しか取れないよって言われたんだけどみどりの窓口行ったらノータイムで指定席取ってくれたからハッピー。乙女パスタに感動。新幹線自体かなり久々で新鮮だったけど2時間半ずっと座りっぱなしはキツいな~やっぱり、基本暇だし。中国地方トンネル多すぎるんじゃ~

んで予定時刻より約2時間遅れで大阪に到着、本当はこのあとすぐホテルにチェックインする予定だったんだけど、物販が15時からということで先に並ぶことにした。去年のハートフル・タンク・カーニバルでは物販に並んでなかったからどんなもんかわからなかったけど、想像以上に時間かかるのね。外も寒いし……グランキューブの2階にスタバがあったんだけど、窓際に座ってた人たち絶対優越感に浸ってたと思うわ。俺だってスタバで茶をシバきながら物販列見下ろすタイプの貴族になりたかった。

◇◆◇◆◇

室内に案内されてからも物販列は続いてた。列の奥の方に物販が展開されてる部屋の入口が見えたのでそんなに時間がかからないやろ~って思ってたんだけど、その入口に到達するまででも1時間くらいかかった気がする。

そのまま列が進んで入口の近くまで来てああもうそろそろかって安堵したのもつかの間……これ物販列に並んだ大阪組なら皆感じたと思うんだけど、売り子のおねーさんの完売トークがめっちゃ遠くから聞こえてきて絶望感を味わいませんでした??え、遠くね!?まだ続いてるの!?みたいな。実際部屋に入るとまあ~~カウンターまでが遠いこと遠いこと。こうなったらもう気合しかなかった。物販に並んだことのないかっぺの軟弱者だから2時間程度でも辛かった。物販筋を鍛えような。

結局グッズを購入できたのは開演30分前。そこから友人の1人が会場から猛ダッシュでホテルにチェックインしに行ってその後合流して着席できたのが5分前だったからマジでギリギリだった。ちなみに今回は追加公演仕様のパーカーとマフラーの2点を購入したよ。物販並んでいる間に次々と商品が完売していってヒヤヒヤしたけど、どうしても欲しかったこの2つをしっかり手に入れることができてよかった。この記事の下の方でパーカー装備してる写真載せてるけどデザインほんもぁ最高。生地もしっかりしてるしいい買い物だった。チュウニズム60クレ分の価値ありますあります。

しっかしLLが先に無くなったのは意外だった。みんなでかいんスね……おかげでMサイズがすんなり買えたので感謝。そういえばミカとアンチョビの格言ストラップがダージリンのそれより先に完売したのめっちゃ笑った

◇◆◇◆◇

というわけで!ここからはオーケストラin大阪のお話。
まずはガルパンオーケストラを完走した感想ですが(恒例行事)、それではここでイベント終了直後のハルガスミのツイートをご覧ください。

ありがとうございました。(ありがとうございました。)

いやもうホントね、あまりに良すぎてボキャというボキャが失われてしまった。2015年公演の同イベントのBDを持ってるから、オーケストラの雰囲気とか曲のアレンジとか、渕上舞さんによるモノローグとかアニメ映像での演出とか全部あらかじめ知った状態で臨んだんだけど、やっぱり生演奏は違うわ。一発目の戦車道行進曲からグッと引き込まれたよ…。あとやっぱ栗田さんの迫力ある指揮を生で見られる喜び、これよ。生栗田さんよ。1ヶ所栗田さんが熱の入りすぎで足音鳴らした時は凄すぎてニヤけてしまった。それなのに指揮以外の所作やコメントには茶目っ気があるっていうギャップが卑怯よね。最高。

他には…各校テーマ曲がアレンジされているのは既に知ってたから、感動はあれど特に驚きはしなかったんだけど、アメリカ野砲隊マーチのラストは、BDやCDに収録されている以前の公演の時よりも飛び抜けてBPM速くてここはマジで鳥肌立った。「うおおおお……!」って声漏れるかと思った。

更に中盤、金平糖の精の踊りからのカチューシャの繋ぎ、これ死ぬほど好きでCD版でアホほど聴きすぎてアホになってしまったんだけど、今回実際に目の前で聴くと音の抑揚や強弱が身体中に染み渡ってホント感動した。小粋なアレンジだよね、何度聴いてもすごい編曲だ……

終盤はもう気持ちが高まりすぎて渕上さんのモノローグ上でのセリフ「私はもう、戦車道をやめないよ」からの「昨日の敵は今日の友です!」でアニメで各々がそれぞれ違う場所でカツを食べるシーンを思い出して号泣。そしてアニメ版ラストショットの映像からの「戦車道アンセム」で完全に涙腺が崩壊した。いつまでも終わらないでくれってなったよ…本当によかった…。

 

f:id:halgasumi:20161217235515j:plain

感極まりすぎて感極まり花になってしまった

そしてそのままアンコール!Chouchoさんの生声を前回のイベントに続いてまた聴けたことも嬉しかった。実はちょっとpiece of youthのオーケストラバージョン追加で歌ってくれないかなってささやかな希望があったんだけどさすがに無かったな~。

劇場版後の公演だから何か一曲劇場版の曲をアンコールとかで流してくれるかも?

今回の公演はアニメ版の流れを重視して演目を設定しているから劇場版BGMはまずない

Chouchoがオーケストラバージョンの「DreamRiser」「GloryStory」を歌った後に追加で「piece of youth」なら流れが自然で違和感無いのでは!?

っていう考えだったんだけど、完全に2015年の公演そのままだった。それでも十二分に満足したけどね!ただ栗田さんの「オーケストラって良いでしょ?」っていう最後のコメントまで2015年の公演からそのまま持ってこなくてよかったからwww

そして最後は会場の皆で歌うENTER ENTER MISSION!……のはずだったんだけど皆全然歌ってなくて死ぬほど草生えた。マジで自分とその隣に座ってた友人しか歌ってなかった説ある。渕上さんも「ほら!ここに歌詞出てるよ!皆も歌おうよ!」って言わんばかりに後ろのモニター指差してたんだけど皆シャイなのかほぼほぼ手拍子だけで思わずシンバル持った猿のおもちゃが脳裏をよぎった。「マジでここ大阪か?」ってくらい皆控えめだった気がする。ノリと勢いの街ではないのか?スタンディングオベーションも少なかったし…ガルパン公式がツイートしてる東京公演の様子の画像見た時めちゃくちゃ笑ったもんね。

これ本当に同じイベントか!?ってなった。

でも拍手の量は本当にすごかったし皆大満足なのは間違いない!実際すごく良かったし。これはまあ話のタネ程度に消費しておきます。人生初のオーケストラだったけど、栗田さんの言うとおり、「オーケストラはいいぞ。」という感想が一番ぴったりな、そんな公演でした。出演者の皆さんも本当にありがとう!楽しかった!

f:id:halgasumi:20170127212300j:plain
▲公演後のホテルで。自分は右から2番目のオタク

東京公演はどんな感じだったのかな?いろんな人のブログ漁ってみるか

あ、大阪2日目の出来事や今回の会場であるグランキューブのメインホールで感じたことはまた後日のんびり書いていきます。よかったらまた見てね